静岡県 まん延防止等措置に伴う協力金(詳細と注意点2)

営業時間の短縮、酒類提供の停止の要請に伴う協力金について、電子申請のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

飲食店等の営業時間の短縮及び酒類提供の停止の要請が延期されたことにより支払われる飲食店協力金、2月延長要請分の申請要綱が静岡県のHPにアップされました。

今回は、2月20日からの延長ということで、延長要請初日の2月21日より要請に従った営業をしていない場合は、対象になりませんので、ご注意ください。

協力金の詳しい内容につきましては、こちらをご覧ください。
☆県HPで紹介されております詳しい申請要綱はこちらからダウンロードできます。
申請の注意点については、過去のブログをご参考にしてください。


今回は延長分ということもあり、2022年1月分の申請をされた飲食店については、かなり添付書類の省略が出来るようになっております。

協力金の支給は、4月上旬頃予定されております。
提出書類に不備があると、書類を再度提出する必要が出てくるため、条件が満たされるまでに時間がかかり、入金のタイミングがさらに遅くなってきます。
申請要綱など読みながらすすめる手続きは何かと大変なこともあります。
当事務所は申請のお手伝いをさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

申請代行手数料 協力金額×5%(税別)

行政書士おかもと事務所
浜松市の行政書士です。
お気軽にお問い合わせください。
053-571-7547(9:00~18:00)
info@okamochi-office.com
(原則3日以内に返信いたします。)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。